2011年11月08日

ロジテック LMO-PBB640U2W USBバスパワー駆動MOドライブ

 ロジテックから、USB2.0 バスパワー駆動640MB MOドライブ LMO-PBB640U2W が登場しました。最後のMOドライブとしてアナウンスされており、既にドライブベンダの開発は終了している事から、入手可能な最終ラインナップとなりそうです。ファンレス一体成型アルミボディを採用しており、静音性や放熱性能を高めています。

【参考価格】
楽天市場  アマゾン

【関連記事】
PC Watch
ロジテック、USB 2.0対応の「最後の」MOドライブ

 ドライブメーカーは、MOドライブの老舗、富士通となります。対応OSはWindows XP/Vista/7、およびMac OS Xで、特に別途ドライバは必要ありません。MOは、メディアは長寿命で信頼性の高いデータ保存が可能です。ドライブはどちらかというと消耗品です。企業ユースなどでは、まだまだ活用されているケースを偶に見かけますが、入手可能なうちにバックアップ機を手に入れておくのも良いと思います。
posted by ぽっぽファクトリー at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記録媒体・メディア

2011年11月05日

BUFFALO BRXL-PCW6U2-BK BDXL USB2.0ポータブルブルーレイドライブ

 バッファローから、ブルーレイの大容量規格BDXLに対応したバスパワー駆動可能なポータブル光学ドライブ BRXL-PCW6U2-BK が登場しました。ブルーレイの新規格「BDXL」に対応しており、最大50GBだったブルーレイの容量が4層化により100GB超のデータを1枚のメディアに記録可能です。BDXLの他、BD-R、BD-RE、DVD±R/+RW、DVD±R DL/-RW、DVD-RAM、CD-RW/Rの読み書きに対応し、現在登場している光学メディアをフルサポートしたマルチドライブとなっています。書き込み速度は、BD-R 4層/3層が4倍速、BD-R 2層/1層が6倍速、BD-RE 2層/1層が2倍速、DVD±R/+RWが8倍速、DVD±R DL/-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-Rが24倍速、CD-RWが16倍速をサポートします。

【参考価格】
楽天市場  アマゾン

【関連記事】
PC Watch
バッファロー、ACアダプタ付属のBDXL対応ポータブルBDドライブ

 万が一バスパワー電力不足の場合は、もう1本USBケーブルを接続する電源ブーストケーブルを接続する事で対応可能となっています。また、ACアダプタも標準添付されており、AC 100Vコンセントからの給電も可能です。CyberLink PowerDVD 10 BD editionが添付されており、BDの再生も可能となっている他、ライティングソフトPower2Go 7やパケットライトソフトInstantBurn 5が付属しており、購入してフル機能をすぐに活用可能です。
posted by ぽっぽファクトリー at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記録媒体・メディア

2011年10月30日

アイ・オー・データ BRP-U6XE BDXL対応ポータブルブルーレイディスクドライブ

 アイ・オー・データから、128GB BDXLのリード・ライトに対応したポータブルブルーレイディスクドライブ BRP-U6XE が登場しました。インターフェイスはUSB 2.0接続となっており、USBバスパワー駆動が可能です。最大消費電力となる高速書き込み時などの電力不足を補うACアダプタが別途添付されおり、バスパワー供給能力の小さいモバイル機器でも安心して利用可能です。また、添付の「マッハUSB for BD/DVD」によりドライブ性能を最大限発揮可能です。BDXLの他、BD-R、BD-RE、DVD±R/+RW、DVD±R DL/-RW、DVD-RAM、CD-RW/Rの読み書きに対応し、現在登場している光学メディアをフルサポートしたマルチドライブとなっています。書き込み速度は、BD-R 4層/3層が4倍速、BD-R 2層/1層が6倍速、BD-RE 2層/1層が2倍速、DVD±R/+RWが8倍速、DVD±R DL/-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-Rが24倍速、CD-RWが16倍速をサポートします。

【実売価格】
楽天市場  アマゾン

【関連記事】
PC Watch
アイ・オー、価格の下がったポータブルBDXLドライブ

 添付ソフト「WinDVD BD3D」により、3D映像コンテンツ「Blu-ray3D」の再生をサポートします。3Dコンテンツは、NVIDIA 3D Vision対応環境(対応ディスプレイ・メガネ)が別途必要となりますが、同社製品での動作確認が取れておりサポートを受けやすくなっています。また、DVD(DVD-VR、DVD-Video)のSD画質をハイビジョン画質並みの映像に変換するアップスケーリング再生に対応しており、より美しい高品位な映像を楽しめます。
posted by ぽっぽファクトリー at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記録媒体・メディア

2011年10月23日

Western Digital WD10JPVT/9.5mm厚2.5インチSATA 3Gbps 1TB HDD

 Western Digitalから、9.5mm厚2.5インチSATA 3Gbps 1TB HDD WD Scorpio Blue WD10JPVT が登場しました。1プラッタ500GBの2プラッタ構成で、5400rpm 8MBキャッシュの製品で、9.5mm厚となったことで多くのノートPCへの装着が可能となりました。

【参考価格】
楽天市場  アマゾン

【関連記事】
PC Watch
Western Digital、9.5mm厚の1TB 2.5インチHDD

 基本スペックは、平均待ち時間5.5ms、動作音はアイドルモード時22dBA、シークモード時25dBA、消費電力はリード/ライト時1.4W、アイドル時0.59W、スタンバイ時0.18W、スリープ時0.18Wとなります。7200rpmの高速モデルではありませんが、500GBプラッタ搭載品ということでまずまずの転送速度となっています。
posted by ぽっぽファクトリー at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記録媒体・メディア

2011年10月21日

アイ・オー・データ HDCA-UT3.0K 3TB USB 3.0外付けHDD

 アイ・オー・データから、USB 3.0/2.0接続 外付ハードディスク 3.0TB HDCA-UT3.0K が登場しました。3TB搭載モデルながら東芝レグザへの対応を謳っており、ベンダサポートによる初の対応モデルとなります。Windows XPでの利用の場合、3.0TBを認識できない為、提供される専用フォーマッタでのフォーマットが必要となります。Windows 7(32/64ビット)、Windows Vista(32/64ビット)、Mac OS X 10.5〜10.6では、3TBをフルサポートします。

【参考価格】
楽天市場  アマゾン

【関連記事】
PC Watch
アイ・オー、USB 3.0外付けHDDの3TBモデル

 USB 3.0ケースとSATA 3TB HDDを購入し組み立てても良いですが、煩わしさや1年間のベンダ保障、ネット動画を保存できる「チューブとニコニコ、録り放題2 Selection」や独自ユーティリティ集「IO.APPs」の無料提供に魅力を感じれば、価格差は気にならないレベルです。AMDチップセットでのUSB 3.0サポートが発表されるなど、市場は順調にUSB 3.0サポートを広げています。今後、バックアップ目的で外付けHDDを購入するならUSB 3.0モデルがお勧めです。バッファローやアイ・オー・データは、独自ツール群をメモリやHDD・ストレージ製品にハンドルして販売していますが、PC-9801/21時代のMelwareやMemory Server IIのような求心力が欲しいところです。
posted by ぽっぽファクトリー at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記録媒体・メディア