2009年03月26日

ルネサス RX610/次世代32bit CPUコアRXシリーズ

ルネサステクノロジから、同社の次世代32bit CPUコアとして
開発が進められているRXシリーズの最初の製品「RX610」の
出荷アナウンスがありました。
現在、旧日立と三菱系のシリーズを併売する形で、上位から
「SuperH」「R32C」「H8SX」「M16C」「H8S」「R8C」「740」
が展開されていますが、今後は「SuperH」「RX」「R8C」へ
統合されるようです。

【関連記事】
PC Watch
ルネサス、次世代32bitCPUコア「RX」を採用したマイコン「RX610」

「RX」シリーズは「R32C」「H8SX」「M16C」「H8S」を
引き継ぐ製品のようですので、目にする機会が増えそうな
マイコンとなりそうです。
posted by ぽっぽファクトリー at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 組み込み・回路設計

2009年03月16日

QNX CAR/POSIX準拠・自動車市場向け組み込みRTOS

日本ではアフターマーケット・コンシューマ向け
カーナビゲーションを中心にWindows Automotiveが
OSとして普及が進んでいますが、欧州を中心に、
BMWやフィアット、フォード、フォルクスワーゲンでは
QNX RTOSが車載OSとして高いシェアを持っています。
そのような中、QNX CARと銘打った新しいプラット
フォームがアナウンスされました。

【関連ページ】
QNX Software Systems
QNXが自動車市場向けプログラムを発表

QNXは、過去に仕事で実装経験がありますが、POSIX
準拠のRTOSであり、Linuxなどの開発資産を非常に
効率的に移植・実装可能でした。PCとのクロスプラット
フォーム・デバッグ環境の構築もターゲットデバイスを
問わず容易でした。例えば、pthreadといったPOSIXが
仕様化したスレッドモデルもそのまま利用可能です。

今後、自動車業界でQNXが生き残っていけるか
分かりませんが、非常に洗練されたマイクロカーネル
・メッセージパッシングのRTOSなだけに、開発者から
一定の支持は得られると思います。
posted by ぽっぽファクトリー at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 組み込み・回路設計

2009年02月04日

Xilinx 40/45nm世代のVirtex-6 Spartan-6 FPGAファミリ

Xilinx から次世代FPGAファミリとしてVirtex-6とSpartan-6が
登場しました。流石にVirtex-6は、なかなか相手にする機会は
無さそうなので、低コストなSpartan-6に目がいきます。
デュアルレジスタ6入力LUTなど、Xilinx伝統のある構成
ですし、1世代前のVirtexファミリーから引き継いできた
機能も多いので、挑戦的なVirtexシリーズより
実績面でもSpartanシリーズは安心感があります。
私の場合、Spartan-3ぐらいでも必要十分なのですが(笑)

【関連ページ】
Xilinx
Virtex-6 および Spartan-6 FPGA ファミリ新登場

PCI Expressインターフェイスコアなど、Virtexシリーズから
降りてきたものもあり、これらを用いる事でより高い
システムレベルの集積化を容易に実現できそうです。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 組み込み・回路設計

2009年01月17日

東芝/世界最高水準の高精度人物検出技術

東芝が「CoHOG(Co-occurrence Histograms of Oriented
Gradients、輝度勾配方向共起ヒストグラム)」と呼ぶ新たな
分析手法を用いることにより、従来と比べて誤検出数を
およそ半減できる「高精度人物検出技術」を開発したようです。

【関連ページ】
TOSHIBAニュースリリース
世界最高水準を実現した「高精度人物検出技術」の開発について
〜監視カメラによる不審者チェックなどの
セキュリティ精度の向上にも貢献〜


車載歩行者検出アルゴリズムや、監視カメラによる不審者の
検知など、幅広い用途が検討されているようです。
人物認識/顔認識/視線認識技術は画像処理技術の一つの
トレンドになっており、各社研究開発を進めています。
実用化が進めば、予防安全技術からデジタルカメラ類まで
幅広い用途が考えられます。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 組み込み・回路設計

2009年01月07日

AXE/次世代車載用OS「AXE-AUTOSAR」・POSIX準拠RTOS「絹」

AXE(アックス)が車載向けOS/RTOSへ本格的に乗り出す
ようです。オーディオ・車載・制御分野に最適で、最近ECUの
採用例も多いNEC「V850」へ対応したPOSIX準拠RTOS「絹」も
気になる存在です。

【関連記事】
第1回国際カーエレクトロニクス技術展
次世代車載用OSを展示


POSIX準拠RTOSは、扱いやすいのが好きです。有名どころでは、
QNX Neutrino RTOSがありますが、こちらは欧州ではナビのOS
としても広く採用されています。
QNX上でコーディングをしたことがありますが、メッセージ
パッシングなOSで、意外と扱い易かったです。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 組み込み・回路設計