2010年10月13日

MicrosoftがAdobeを買収する可能性/Appleに対する牽制

米Adobe Systemsが米Microsoftの買収ターゲットになっている
かもしれない・・・との報道がありますが、実際、
Internet Explorer 9 Beta 64bit と合わせて64bit Flash Player
をリリースする
など、この所両者の関係は良好です。
  

AppleはiPhoneやiPadでFlashアプリを認めない方針ですが、
マイクロソフトとしても自社のSilverLightと競合する
Flash Playerは目障りでしょう。とはいえ、マイクロソフトと
Adobeの競合分野は意外と少なく、稼ぎ頭のOFFICE類は
競合しておらず、苦手とするDTP映像分野を大きく補完できる
為、買収によるメリットは大きく見えます。
マイクロソフトにとって真の敵はGoogleになりつつあり、
今後の動きが注目されます。

【関連記事】
ITmedia News
「MicrosoftがAdobe買収の可能性」の報道

一つの側面として、このような交渉は水面下で行われるもので、
故意にリークして相手(Apple)の動きを牽制しているものと
思われます。Adobeには、旧文法を引きずり肥大化した為に
バグの温床となっているActionScriptをクラッシック扱いに
して、できれば新しいプラットフォーム上で再構築して
欲しいのですが、仮にマイクロソフトが買収すれば
SilverLight上に展開されることになるのでしょうね。

Microsoftは失敗続きの携帯端末OSで鳴かず飛ばすですが、
個人的には、今の段階でMicrosoftがAdobeを買収する可能性
は限りなくゼロで、あくまでAppleに対する牽制で終わる
話に留まりそうです。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフトウェア

2010年09月17日

Adobe Flash Player Square/64bitネイティブ対応版が登場

Adobe Flash Player待望のの64bitネイティブ対応版が
IE9ベータ版リリースに合わせてGPUハードウェア支援を
サポートして登場しました。
  
【関連記事】
窓の杜
64bit環境とIE9のGPU描画支援に対応した
「Adobe Flash Player」のプレビュー版


IE9・GPUアクセラレーションサポートブラウザの登場
により、64bit版Webブラウザへのシフトが加速しそうです。
Flashコンテンツを利用できるようになり、いよいよ
環境が整いつつあります。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフトウェア

2010年08月04日

Open Hardware Monitor/オープンソースハードウェアモニター

 CPU・HDD・マザーボード・GPU等のデバイスごとに、温度や回転数等のセンサーの情報を表示するモニターソフトの開発がオープンソースで行われています。32bit版/64bit版のWindowsに対応し、.NET Framework 2.0以降が必要ならなが、新デバイスへの対応が迅速でほとんどのマザーボードで対応可能なのが魅力です。
Open Hardware Monitor/オープンソースハードウェアモニター

【関連記事】
窓の杜
オープンソースで開発されているハードウェアモニター
「Open Hardware Monitor」


私は、CPUIDのHWMonitorを使っていましたが、こちらへ乗り換えました。なかなか良く出来たソフトです。夏場はHDDやCPU温度管理が難しい時期ですが、ファンやレイアウトを改善して乗り切りましょう。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフトウェア

2010年06月24日

Firefox plugin-container.exe プラグインプロセス分離

Webブラウザ「Firefox」で、プラグインの別プロセス実行
(Out of Process Plugins)がサポートされました。
  
FlashやSilverlight等を使ったページにアクセスすると
plugin-container.exe がロードされ、別プロセスで
プラグイン機能が実行されています。
Firefox plugin-container.exe プラグインプロセス分離

【関連記事】
窓の杜
「Firefox」v3.6.4が公開
プラグインプロセスを分離してソフトの強制終了を防止


プラグイン毎に別プロセスで実行される訳では無く、
FlashやSilverlightなどが1つの plugin-container.exe
内にラップされ実行されます。
また、1回 plugin-container.exe がロードされると
Flashを使っていないページへアクセスしても
plugin-container.exe は常駐したままになります。
(Firefox.exe 終了時に plugin-container.exe がアンロード)

パフォーマンス・メモリ効率を考慮すると、妥当な実装です。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | PCソフトウェア

2010年06月18日

HD革命/BackUp Ver.10/どこでも復元機能で異なるPC環境へ復元可能

アーク情報システムから、異なるPC環境下へのPC環境復元が
可能な「どこでも復元機能」を備えるバックアップソフト
HD革命/BackUp Ver.10が登場しました。
他のバックアップソフトと異なり、バックアップをとった
パソコンとは別のパソコンにOS丸ごと復元します。
バックアップをとっていたパソコンが物理的に損傷し
復元ができなくなった際、、別に用意したパソコンに対し
復元作業を行う事ができるとしています。
SATA RAIDなど環境依存の強い状態だと流石に厳しいと
思いますが、なかなか面白い機能です。

【関連記事】
PC Watch
アーク情報、異なるPCへシステムを復元できる
「HD革命/BackUp Ver.10」


OEM版Windowsがプリインストールされていると思われる
多くのメーカー製PCでは、異なるPC環境への復元は
ライセンス違反となり、再アクティベーションも必要に
なる事から、一時的に復元するなどの用途と考えた方が
良さそうです。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフトウェア