2007年10月12日

首都圏600駅で自動改札障害/通信に不具合か

自動改札機が使えない... これは大問題ですね。
きっと、原因は単純な問題なんでしょうけど。

情報化社会のモロさが出てしまいましたね。
この損失はどこが負担するのでしょうか。

何処かがトラブルと全滅というシステム?なのでしょうか。
よく解りませんけど、それはそれで怖いシステムですね。
バックアップシステム等は無いのでしょうか。

首都圏は大混乱だったようですが、今頃開発元の
日本信号のエンジニアの人は涙目ですね。頑張れ〜。

朝日新聞社より引用

首都圏のJRと私鉄、地下鉄の駅で、12日午前4時台の
始発から、自動改札機が動かないトラブルが相次いだ。
トラブルがあったのは、あわせて600を超える駅にのぼる。
電車の運行に影響はなかったが、通勤ラッシュ時で混乱を
招く恐れがあるとして、JR東日本が約500駅の
自動改札を開放するなど鉄道各社は、問題のない改札機も
素通りできるようにした。各社とも午前10時すぎには、
ほぼ復旧。日本信号製の改札機に原因があるとみられ、
関係各社が原因を調べている。
posted by ぽっぽファクトリー at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・鉄道関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5848002
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック