2019年01月18日

ZOTAC ZT-T20600F-10M GeForce RTX 2060 Twin Fan グラフィックスボード

 GeForce RTXシリーズの中では現時点で最も廉価なミドルレンジモデルGeForce RTX 2060が登場しました。GeForce GTX 1060より60%高速となっており、GeForce GTX 1070 Ti並みのパフォーマンスを示すようです。GeForce RTX 2060の基本スペックは、CUDAコア数が1,920、コアクロックがベース1,365MHz、ブースト1,680MHz、搭載メモリがGDDR6 6GB、メモリインターフェイスが192bit、メモリ帯域幅が336GB/s、カード消費電力が160W、補助電源コネクタが8ピン×1となっています。

【参考価格】
楽天市場  アマゾン

 SLIデュアルカード構成を実現するNVLinkは非サポートとなっているため注意が必要です。しかし、フルHD(1,920×1,080ドット)〜WQHD(2,560×1,440ドット)解像度でのゲーミング用途をターゲットに開発されており、ミドルレンジビデオカードとしては非常に高いパフォーマンスとなっています。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185396440
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック