2011年02月06日

ASUSTeK E35M1-M PRO/ファンレスFusion APU AMD E-350 microATXマザーボード

 ASUSTeKから、CPU・GPU統合チップ Fusion APU AMD E-350を搭載したmicroATXマザーボード E35M1-M PRO が登場しました。APUとチップセットの両方を1つの大型ヒートシンクで冷却する事によりファンレス設計となっています。サポートインターフェィスは、PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、DIMM×2(DDR3 1066)、HDMI、DVI、アナログRGB VGA、Gigabit Ethernet、6Gbps SATA、6Gbps eSATA、IEEE 1394、8チャンネルサウンドと豊富で、特にAMD A50M(Hudson M1)を搭載しながらパラレルPCIを2スロットサポートしているのが特徴となります。

【参考価格】
楽天市場  アマゾン

【関連記事】
AKIBA PC HotLine!
AMDのGPU統合CPU「Fusion APU」搭載マザーが初登場
ファンレスのmicroATXモデル


 サーバー向けCPUをデスクトップ、ノートへ展開する製品開発スタイルの為、元来、AMDが苦手としていた分野ですが、Fusion APUは専用設計となりようやく競争力のあるプラットフォームに仕上がりました。IntelのAtomやNVIDIA IONプラットフォームへの対抗馬となりますが、コストパフォーマンスやGPU性能のバランスはFusion APUの方が現状優れています。特にASUSTeKの本製品は、人気のファンレス・EFI BIOS構成となっており、パフォーマンスと低消費電力を両立させた省スペース向けマザーボードの決定版です。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア