2011年02月03日

TEAC W-890R ダブルオートリバースカセットデッキ

ティアックから、高精度な録音/再生リバースメカニズムをシンメトリカルにWマウントした多機能なダブルオートリバースカセットデッキ W-890R が登場します。テープからテープへのダビングは倍速ダビングモードも搭載しました。同時に2本のテープに録音するパラレル録音機能や、ピッチコントロール再生機能、A-B間リピート再生機能など、多彩な再生機能も搭載。マイク入力端子も装備し、外部入力の音声とのミキシング録音が可能です。デッキの中枢メカニズムであるモーターには高性能、高信頼のDCサーボモーターを両デッキに搭載。安定したテープ走行を実現し、クリアな音質に寄与しています。
  
【参考価格】
楽天市場   アマゾン

【関連記事】
AV Watch
ティアック、W録再/オートリバース搭載カセットデッキ
−倍速ダビング/パラレル録音対応。47,040円


 高精度のDCモーターをリジッドに支えるボディはダブルデッキの特長を活かしたシンメトリカルデザインとなっており、大型インシュレーターと相まって無共振思想を徹底した高剛性ボディを実現しています。ピークレベルメーターや操作系をセンターに集中的にレイアウトし、機能性や操作性を向上させています。TAPET、TAPEU両デッキにドルビーHX PROを搭載しており、録音時のバイアスを適正レベルにコントロールする事で、高域方向の特性を大幅に向上可能です。

【周波数特性】
30Hz 〜 19kHz メタルテープ (タイプW、再生のみ)
30Hz 〜 18kHz クロームテープ (タイプU)
30Hz 〜 17kHz ノーマルテープ (タイプT)

 昔懐かしいカタログ表記満載です。タイプWの録音には対応してませんが、メタルテープそのものが壊滅的な状態なので問題無いでしょう。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電・携帯端末