2010年12月22日

東芝 26RE1S 19RE1S LED REGZA USB HDD録画対応ノングレア液晶テレビ

 東芝からノングレア(非光沢)IPS方式の液晶テレビ LED REGZA 26RE1S(26型)と、LED REGZA 19RE1S(19型)が登場します。両モデルとも1366×768ドットのハイビジョンパネルで、2011年エコポイント対象となるモデルで統一省エネラベル5つ星を取得しています。外付けUSB HDD録画に対応したREGZAの最安価なモデルながら、地上デジタルチューナー×2、BSデジタル/CS110度デジタルチューナー×2を内蔵しており、外付けUSB HDDに裏番組を録画しながら、地上デジタル・BS放送の視聴が可能となっています。東芝伝統の録画中に再生を開始する「追っかけ再生」や、ナイター延長などによる放送時間の変更や最終回などでの拡大放送にも対応する「簡単連ドラ予約」を備えています。


【関連記事】
AV Watch
東芝、500GB HDD内蔵REGZAの新エコポイント対象モデル
−実売10万円の32型「H1S」。26/19型「RE1S」も


 東芝の良い所は、小さなサイズのTVでも上位グレードと遜色ない機能をサポートしている点があります。26型や19型モデルは、2台目TVに最適な大きさです。売れ筋の32型と比べると割高感はありますが、設置場所の制約があり、なおかつUSB HDDへの録画機能が欲しいユーザーには、省電力化が進み画質にも定評がある東芝REGZAはお勧めです。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電・携帯端末