2010年09月30日

東芝 LED REGZA 26RE1 購入記/19インチブラウン管TVから買い換え

東芝のUSB HDDの追加で録画対応となるスタンダードモデル
LED REGZA 26RE1を購入してきました。これで全てのTVの
地デジ化完了です。エコポイントもゲットです。
会社でREGZA買った人が多かったので、私も買いました。
 東芝 LED REGZA 26RE1
【関連記事】
AV Watch
東芝、LED採用の薄型スタンダード機「REGZA RE1」
−19〜55型まで。HDD内蔵のHE1も。ゲーム対応も強化


このTVは2台目のセカンドTVで、サイズは大きくなくても
良かったのですが、19インチブラウン管TVからの買い換え
ということで、このサイズになりました。
東芝 LED REGZA 26RE1

画質は文句ありません。LEDバックライトということで、
色温度の心配をしていましたが、部屋の照明にあわせて
お奨め設定を選んだ所、落ち着きのある色になりました。

USB HDDも買ってきました。それは後日レビューしていきます。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電・携帯端末

2010年09月29日

エレコム U2H-SW4SBK/OS上から各ポート電源制御可能なUSB 2.0ハブ

エレコムから、USBポート毎の電源ON/OFFをOS上から
ソフトウェアで切替え可能なUSB 2.0ハブ U2H-SW4SBK
登場しました。USBポート毎に物理的な電源スイッチを備える
製品はありますが、OS上からソフトウェアで制御可能な
モデルは珍しいです。
 
【関連記事】
AKIBA PC HotLine!
エレコム USBハブ 4ポート USB 2.0
ポート別電源オンオフ機能付き


対応OSはWindows 7/Vista/XPとなっていますが、それ以外の
OSでは普通のUSBハブとして利用出来るので安心です。
USB 3.0になり省電力設定などが盛り込まれましたが、
対応機器の多いUSB 2.0の独自拡張製品も面白いですね。
posted by ぽっぽファクトリー at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

AMD PhenomII X4 970 Black Edition/3.5GHz 4コア最高クロックモデル

AMDから4コアPhenomII X4最高クロック 3.5GHzの
PhenomII X4 970 Black Editionが登場しました。
従来、AMDは200MHz毎に上位モデルを投入してきましたが
今回はPhenomII X4 965 Black Editionの3.4GHzから
100MHz増しです。DenebのC3リビジョンでTDP 125Wは変わらず。
プロセスの限界クロックに近づき、AMDの苦しさがうかがえます。

【関連記事】
PC Watch
Phenom IIに追加された新ラインナップを試す

6コアのPhenomII X6と比較してコア数が2つ少ないですが、
それでも4コア。マルチスレッド性能とシングルコア性能を
考えるとPhenomII X4 970は悪くない選択です。
Turbo COREでの不具合が出るマザーボードもあるようで、
PhenomII X6に手を出しにくいユーザーも比較的
手を出しやすい製品です。
※ 安くなったPhenomII X4 965 Black Editionも狙い目です。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

2010年09月28日

DELL U3011/WQXGA IPSパネル30型ワイド液晶ディスプレイ

DELLから10bit表示に対応した30型ワイド液晶ディスプレイ
U3011
が登場します。解像度が2560×1600ドット(WQXGA)の
IPSパネル採用液晶で、AdobeRGBカバー率99%、sRGB
カバー率100%の色再現性をサポートします。

【関連記事】
PC Watch
デル、10bit表示対応の30型ワイド液晶「U3011」

DisplayPort、HDMI×2、DVI-D×2、ミニD-Sub15ピンと
インターフェイスも多彩です。価格帯からするとなかなか
手を出しにくいですが、最近の安い液晶(TNパネル)だと
DTP・放送関連業務に携わるなら話になりません。
色再現性が高次元で求められる用途には必須です。
posted by ぽっぽファクトリー at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

ハンドブロワー MBC-500C/カーボン付着メンテナンス

前回の洗車中に一つハプニングがありました。
愛用のハンドブロワー MBC-500C回転テスト中にモーター部から
赤い閃光は走り、嫌な臭いが立ちこめました。
 ハンドブロワー MBC-500C/メンテナンス

スイッチを入れても回りません。とりあえず分解してみると
ブラシにカーボンが付着し、黒くなっていました。
軽く擦って、調整用トリマを少し動かした所、快調に
動作するようになりました。
ハンドブロワー MBC-500C/メンテナンス

洗車にハンドブロワが使えなくなると辛いので、
無事に治って良かったです。基本的に内部接触部品は
消耗品だと思うのですが、交換用部品は手に入らないで
しょうし、安価なハンドブロワに買い換えでしょうね。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・鉄道関連