2010年08月18日

東芝 E−CORE LED電球 LDA6L 一般電球形/10カ月で元が取れる?

LED電球の価格が大きく下がり、白熱電球との価格差が
縮むことで、投資額をカバーしやすくなった事で、身近な
エコ商品ということで普及が進んでいます。
LED電球の先駆的存在である東芝ライテックから、従来モデル
よりも価格を約20%抑えたLED電球 LDA6Lが登場しました。
 
【関連記事】
家電Watch
LED電球、どれを買う? 2010
東芝「E-CORE 一般電球形6.4W LDA6L」
〜大手メーカーによる廉価モデルの実力はいかに


家の中を見渡すと、長時間点灯している白熱電球は
意外とあるものです。玄関の外灯などはそうでしょう。
安くなってきたLED電球は、家庭に一気に普及していきそう
な勢いです。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電・携帯端末