2010年07月28日

Khronos Group OpenGL 4.1の仕様公開/OpenGL ES 2.0との互換性向上

Khronos GroupがOpenGL 4.1の仕様を公開しました。
既存のOpenGLと後方互換性を持ち、iPhoneやAndroid、
カーナビ(PND含む)で採用が増えているOpenGL ESとの
互換性が大きく改善された仕様となっています。

  
【関連記事】
PC Watch
Khronos Group、無償3D API「OpenGL 4.1」を公開

DirectXは、3D APIではなく3Dフレームワーク化していますが、
OpenGLは比較的API色が色濃く残っています。Windows PC
ベースではDirectXはOSレイヤーに入りつつありますが、
組み込み機器やLinuxベースでの開発ではOpenGLの牙城は
揺るぎないものとなっています。
OpenGL ESよりOpenVGが適した用途もありますが、
OpenGLでOpenVGの機能を実現しようとする実装もあり、
興味深いです。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア開発

トーカ堂 APPCIE navi-map NV740 7インチ液晶ワンセグ対応PND

トーカ堂の昭文社マップルベース地図に大画面7型
タッチパネルモニタ・ワンセグチューナを搭載したPND
APPCIE navi-map NV740をご紹介します。

APPCIE ワンセグチューナー内蔵7インチ
ポータブルカーナビゲーション「navi-map NV740」



【関連ページ】
トーカ堂|北さんのテレビショッピング

本体前面ハードウェアボタンでワンセグ・ナビゲーション
表示を切換できるのも、なかなか珍しいです。
都市高速などの入口案内がイラスト的な表示となっており、
ゼンリン製地図採用カーナビと違い特徴的ですね。
トーカ堂 APPCIE navi-map NV740

ナビーゴ MD-RS760N の競合モデルですが、
APPCIE NV725などの安くなったモデルも狙い目かも
知れません。このクラスのナビの多くは韓国製で、スペックが
似ているものが多いので、いろいろ調べてみると掘り出し物に
巡り会えるかも知れません。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | カーエレクトロニクス