2007年10月31日

日本シリーズ第4戦/岩瀬たん降臨・ドラゴンズ王手

日本シリーズ第4戦は、ドラゴンズらしい試合運び。
接戦をモノにして、最後はシリーズ初の”岩瀬降臨”
ついにドラゴンズが日本一へ王手でございます。

先発の小笠原は、粘りのピッチングでゲームを作りました。
打撃陣では、ノリさんのだめ押し打が効きましたね。

我らがビョン吉(李炳圭)先生も、らしい打撃で
4打数2三振!! いや、これでこそ「ビョン吉」です。

ビョン吉先生のポストシーズンの打撃成績(某掲示板より)
CS第1戦からの全打席

凡退 凡退 ヒット 凡退
ホームラン 凡退 凡退
凡退 フォアボール 凡退 凡退 凡退
凡退 凡退 凡退 スリーベース ホームラン
凡退 凡退 凡退 凡退
凡退 凡退 凡退
凡退 凡退 ホームラン 凡退
ツーベース 凡退 凡退 凡退
凡退 凡退 凡退 凡退

36打席 35打数 6安打 打率.171
3本塁打 11打点 1四球



ドラゴンズ打点ランキング

1位 ビョン吉 11
2位 ウッズ 9
3位 森野  8
4位 谷繁  7
5位 中村紀 6
6位 井端  5
7位 荒木  2
8位 藤井  1

何とビョン吉先生は、ドラゴンズの打点王だったのです。
工エェェ (´Д`;) ェェエ工

ポストシーズンのビョン吉の成績を四捨五入で
1シーズン140試合で比例計算すると
560打席 544打数 94安打 16四球
打率.173 47本塁打 171打点


工エェェ (´Д`;) ェェエ工

ビョン吉先生、怖いよ ( ノД`)シクシク
「元広島のランス」どころの騒ぎではありませんね。
ここまでくると、モンスター・ビョン吉です。

明日は、ビョン吉と代打立浪でダルビッシュを攻略。
中日ドラゴンズ悲願の日本一を地元で決めてもらいましょう。

そして、MVPはビョン吉だ!!
工エェェ (´Д`;) ェェエ工
posted by ぽっぽファクトリー at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連

2014年サッカーワールドカップ/ブラジルで開催

2014年サッカーワールドカップ(W杯)は、
ブラジルで開催される事が正式に決まったようですね。

同時に、FIFAはワールドカップを6大陸で順番に開催する
回り持ち制を今後行わない事を決定したようです。
ただし、直前2大会開催の大陸以外であれば自由に
立候補することが可能という制約があります。

これにより、2018年大会はアフリカ/南米以外での
開催という事になります。さて、何処になるのでしょうかね。

それにしても、ブラジルか。
中継の時差がとてもキツイですね... (´Д`;)
posted by ぽっぽファクトリー at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ関連

旭化成「へーベルハウス」など4万棟を無料改修へ

食品の擬装に続き、今度は耐火材の擬装です。
旭化成は今のところ被害者ですが、これは大変な
改修作業となりそうです。

朝日新聞社より引用

 旭化成は30日、ニチアスから耐火材の供給を受けて
01年7月以降に販売した「ヘーベルハウス」
「ヘーベルメゾン」シリーズの約4万棟を無償改修すると
発表した。対象は現在、着工中の住宅も含む。
 蛭田史郎社長は国土交通省で会見を開き、
「非常に残念だが、供給した責任があり、早急に対応を
取ることにした」と話した。


今後は、納入業者の示す性能を有しているか、
製造業(部品納入を受ける側)全般で
納入品の検査を自主的にしっかりと行うことが、
求められるかも知れませんね。

日本の「品質」が損なわれているような
心苦しいニュースが続き、自分の会社は大丈夫なのかと
少し心配になってきます。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済・金融

ONKYO 24bit/96kHz対応USBオーディオ SE-U55SX

オンキヨー株式会社から、同社の高級サウンドカード路線を
引き継ぐ新しいUSBオーディオデバイス SE-U55SX が
発表されました。

【ニュースサイト】
AV Watch
オンキヨー、24bit/96kHz対応のUSBオーディオI/F
「SE-200PCIのUSBオーディオ版」


いろいろと高音質化のウンチクが並べられていますが、
その効果はさておき、私はどうにもUSBオーディオデバイスの
レイテンシと体感上の高負荷感(もっさり感)が気になります。

SE-U55SXも、バスはUSB 1.1仕様ということですが、
USB 2.0を利用したUSBオーディオは
規格化されないのでしょうかね。
汎用ドライバで安心して利用できる
USBオーディオデバイスじゃないと、将来不安です。
ASIOへの対応もメーカーとしてサポートしていただけると
ありがたいのですが...。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア

2007年10月30日

日本シリーズ第3戦/新記録7打数連続安打でドラ快勝

日本シリーズ第3戦は、第2戦の流れ
そのままの展開となりました。
日本シリーズ新記録となる7打数連続安打
まさに集中打で、我らがドラゴンズの快勝でございます。

打撃陣は、ゲーム終盤、もう少しチャンスを作って
追加点が欲しかったところです。
先発朝倉は、ヒットを浴びるフラフラした内容で
見ていて不安でしたが、セギノールを三振に斬って
取ってからは、少し落ち着いた感じでしたね。

我らがビョン吉(李炳圭)先生も、
初回、右中間二塁打タイムリーの活躍でした。
打率は低いですが、当たるとデカイ、
まるでホームランバッターのような感じです。
今シーズン前半の流し打ち、ラッキーヒットを
量産していた頃より「力強さ」を感じますね。
相変わらず落ちるボールには、なんかこう
ヘニョヘニョですけども(笑)

「韓国のイチロー」じゃなくて「韓国の桧山」という
説もありますね。
来年は、打率238/ホームラン30本とか打って
「おまえは元広島のランスか」と言われてるかも
知れません。「長距離砲ビョン吉」と他チームから
恐れられる日は... 来ないって (´Д`;)

明日は、代打立浪で決勝点、最後は岩瀬で締める、
中日ドラゴンズらしい戦いを期待しましょう!!
posted by ぽっぽファクトリー at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連