2007年09月30日

地獄の富士スピードウェイ?

F1日本グランプリで富士スピードウェイ周辺の道路陥没により
観客送迎バスが場内で通行できなくなり
会場内に取り残される観客が多数出ていたようです。
本当にお疲れさまとしか言いようがございません。

【ニュースサイト】
痛いニュース
F1・富士スピードウェイ、バスが大渋滞
会場内に取り残される観客多数

F1通信
F1日本GP、道路陥没で観戦客2万人足止め

雨・霧の肌寒い中での予選観戦。これだけでも悲惨なのに。
レース観戦なんだからハプニングを楽しめという人も
居るようですが、富士スピードウェイ側の
危機管理能力/運営能力が問われるかも知れません。

決勝も霧/小雨の続く予報が出ており、富士スピードウェイでの
久々の開催が残念な結果にならないように祈っています。
霧でレースが出来ないなんて事は... 無いですよね。

そして、出来ればドライコンディションでの決勝を願います!!
posted by ぽっぽファクトリー at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連

国際共同制作ドラマ/スーパーストーム 最終話

NHK総合TV/衛星ハイビジョンで放送中の

NHK(日本)
BBC(イギリス)
Discovery Channel(アメリカ)
ProSieben(ドイツ)

による
国際共同制作ドラマ スーパーストーム(SUPERSTORM)
最終話を迎えました。


ニューヨーク・マンハッタンをカテゴリー3のハリケーンが
直撃するという恐ろしい結末が待っていましたが、
人間の欲とそれを弄ぶ気象操作の代償を、かなり
センセーショナルに描いています。
世間的にはウケはあまり良くないようですが・・・。

でも、解せない所もいくつか...

1. 高潮が津波みたいな表現だったり
  → あんなに急に来ないよ。津波第一波じゃないってば
2. ハリケーンの進路を逸らして中心(目)を通過させる方が
  被害が少ない?ような表現だったり
  → 中心付近は一般的に気圧が低く高潮の危険性は増す
3. ハリケーンというか竜巻みたいなCGは何?
4. 気象学者が一番危険性を理解していないような
  行動を取ったのか疑問が残ります

今の技術で台風の進路を変えられるか分かりませんが、
将来的には気象操作は可能になるんでしょう。
ただ、操作する気象は台風のような短期的なものではなく、
干ばつや低温・熱波など持続的なものになるでしょう。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・ドラマ・映画

北海道日本ハムファイターズ リーグ優勝

スーパーストーム最終話をNHK総合TVで見ていて
ニュース速報テロップで知りました。

球団初の連覇は凄いですね。
おめでとうございます>ファンの方々

今季はセ・リーグもレギュラーシーズンの勝率でリーグ優勝が
決まるのですが、やっぱりリーグ優勝した所が
戦わないと日本シリーズじゃない気もします。

セ・リーグは中日が...と行きたいところなのですが
ビョン吉(李炳圭)先生
大事な試合で3打数3三振の大活躍でございまして、
もう絶望的な状況でございます。

でも、ドラゴンズもクライマックスシリーズ出場は決めましたので、
ビョン吉先生の大活躍がもう少し見られそうです。

日本シリーズであいましょう>日本ハムファイターズ
そこで、ビョン吉先生の破壊力を思い知らせてさし上げます。
posted by ぽっぽファクトリー at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連

2007年09月29日

潰瘍性大腸炎/家田病院・通院日誌 2007.09.29

持病の潰瘍性大腸炎で、本日通院してきました。

家田病院のIBD予約外来へ。
雨で半袖では肌寒い。
病院内は思ったよりも空いていました。ラッキー。

血液検査で貧血が進んでいるとの事。春先 15.0 以上あった
ヘモグロビン値が右肩下がりに下がり続け、
成人男子でヘモグロビン 13〜17 g/dlの基準値に対し
私は 10.4 g/dl ... (´Д`;)

最近、鮮血便はあまり見ないだけに心配。
痔も完治ですし、もう考えられるのは
腸しかないのですが...。
今は腸の調子は落ち着いている感じで、
自分の感覚的な体調とリンクしていない??だけに
少し気味が悪いです。

とりあえず、鉄剤を飲む事になりました。
不味いんだよな>鉄剤
posted by ぽっぽファクトリー at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 難病関連

Windows XP SATA AHCI Driverのインストール/nLiteでSATAドライバ統合OS CD作成

Windows XPを新規インストールする際、SATAを
パラレルATA互換モードではなく、ネイティブの
AHCI (Advanced Host Controller Interface)モードで
動かそうとすると、対応するDriverをOSインストール時に
[F6]で読み込ませる必要がありますが、
その際 A: のフロッピーディスクを読みに行きます。
(A: 以外のドライブ名/フォルダを選択する事は不可)

しかし最近は、フロッピーレスのPCが増えてきました。
どうすれば... と調べてみると、
どうやら、USBフロッピーディスクドライブを使うらしい。

しかし、USBフロッピーディスクドライブの機種によって
F6 で AHCI SATA Driver を読み込ませる際
USBフロッピーディスクドライブを見失い、
[Enter]を押してもフロッピーへアクセスに行かない
ドライブが存在するようです。

マイクロソフトのページにも記載がありました。

そのような場合、どうにもならないので、
nLite等のカスタム構成のWindowsインストールCDを
作成できるツールにお世話になるしかないようです。
(nLite Guide/日本語解説サイトが解りやすいです)

しかし、これは何とか改善いただきたい所です。
nLiteのようなソフトが無ければ、何ともならないのです。
そもそも、マイクロソフトが定めたWindows XPのパソコン仕様に
関するガイドラインでは、フロッピーディスク装置などの
レガシー機器の削減を求めておいて、
そのOSのインストールの際にはレガシー機器しか
サポートしないのはどういう訳だ!!

【2009年1月2日追記】
nLiteでインストールCDを作成時に、win32k.sys がエラーを
出力しブルーバック・停止してしまう問題
があります。
解決方法は、上記をご覧下さい。
posted by ぽっぽファクトリー at 01:06 | Comment(16) | TrackBack(0) | PCメンテナンス